NEWS


おしらせ

2020-02-20 13:30:26

ご挨拶

私は「ロスジェネ世代」の当事者です。国政でのキャッチフレーズは「負け組ゼロ。」でした。
現在、国民の所得は下がり続ける一方、消費税は上がり続け、一部の人たちが果実を独り占めし格差が広がっています。
今こそ「国民を豊かにする経済政策」を掲げ、骨太の政策で一致した政治勢力が結集し、自民党にとって代わらなければなりません。

私は、2012年6月の衆議院本会議の採決で、政治生命をかけて消費税増税関連法案に反対の一票を投じました。

「消費税は減税」の旗印を千葉8区から掲げて、新しい野党の新体制の拡大に向けて、大きなうねりを必ずや起こしていく決意です。