NEWS


おしらせ

2016-11-28 15:00:04

衆議院本会議で会期延長反対討論

衆議院本会議で会期延長反対討論

14日間の会期延長について、衆議院本会議で反対の立場で討論をいたしました。
TPPはもはや成立させる理由が消滅し、将来世代の年金確保策としても不十分な年金カット法案は、年金生活者の生活をさらに苦しくするだけでなく、国民の理解も得られません。廃案にすべきです。
また、政府与党幹部による暴言が相次ぎ、数におごる政府与党の国会軽視の姿勢は目に余るものです。

IMG_1273 IMG_1261