NEWS


おしらせ

2016-03-21 15:00:15

オリンピック・パラリンピック準備推進法案を衆議院に提出しました。

2020年のオリ・パラ大会は成功させなくてはなりません。
しかし、白紙撤回された国立競技場建設問題、エンブレム問題、さらには聖火台の設置も混迷を極めていて、責任の所在が曖昧なままです。大会の国会報告を義務付け、情報公開と透明性確保を進めるべきと考え、太田和美は発議者として「オリンピック・パラリンピック準備推進法案」を衆議院に提出しました。

DSCN0209